渋谷のパーソナルトレーニングジムととのえて、からだ。

渋谷区パーソナルトレーニング専門プライベートジムのトレーナー

パーソナルトレーニングを受けるのとジムで一人でトレーニングする事の違いは?

      2016/11/27

training back 筋トレ

昨今「パーソナルトレーニング」という言葉をよく聞くようになりました。

そういう私も「パーソナルトレーナー」として、日々ボディメイクや身体の歪みや不定愁訴に対してコンディショニングをしたりと、人の身体に向かい合っています。

今回は、パーソナルトレーナーをつけてトレーニングを行うこととジムで1人でトレーニングをしていくことの違いについてお話をしていきたいと思います。

パーソナルトレーニングとジムで個人トレーニングの違いは?

トレーナーを付けてトレーニングを進めるのと、個人でトレーニングをしていくのに違いはあるのでしょうか?

いくつかその違いを挙げていきたいと思います。パーソナルトレーナーをつけようと考えている人の参考になれば嬉しいです。

身体の事を知りながらトレーニングを進めることが出来る。

トレーナーは(その程度はありますが)身体のことを勉強し、自分の体を以て実践し、その知識と経験から指導にあたります。

ボディメイクにしろ歪み矯正にしろ「なぜこうするのか」を説明されると納得してトレーニングを進めることが出来ますよね。

個人のトレーニングでは全て自分で勉強しながら行わなければなりません。

時間がかかってもそれで良い!というのであればもちろんそれに越したことは無いと思います。自分で感じたことというのは最高の財産になると私は思っていますから。

しかし、身体の事を早く、そして深く知る為にトレーナーの力を借りるというのもひとつ、パーソナルトレーニングを受ける理由になるのではと感じます。

フォームを常に修正しながらトレーニング出来る。

個人でトレーニングしていると「自己流」が出てきてしまいます。もちろん、長年の知識と経験から来る自己流ならば良いのですが、怪我の元となってしまう自己流が多く見受けられるのがほとんどです。

そのフォームを修正し、常に怪我の可能性を最小限にしながらトレーニングを進めるのもトレーナーの役割のひとつです。

スクワットやデッドリフト等、高重量を扱う種目は特にフォームの良し悪しが怪我をするかどうかを決めることがあります。

正しいフォームを身につけていくためにも、トレーナーを付けるという選択肢がありそうです。

メニューの見直しを客観的に出来る。

自分だけで行っていると、果たしてこのメニューはいつまでこのままが良いのか、重さを上げるべきなのか、回数を増やすべきなのかといったことが分からないことがあります。

トレーニングの効果を感じていく為には、常に身体にとって新鮮な刺激を送り続ける必要があります。

そういうことからも、定期的なメニューの見直しは必要になるのですが、そのメニューの見直しをしっかりと行ってくれるトレーナーさんが付いていると心強いかと思います。

主観的に「上げてみるか〜」というのではなく、どのタイミングでどれくらい上げるのが効果的なのか。そういう相談が出来るのって良いですよね。

身体の歪みを修正しながらトレーニングを進められる。

これはトレーナーによるかと思うのですが、私は身体の歪みもセッションの中で改善します。

例えば、ベンチプレスで上手に挙がらない理由が、尺骨と橈骨の乖離現象にあったら?これは、筋トレでどうこう出来る問題では無いのです。

こういった、パフォーマンスの低下原因を筋力だけではなく、骨格や神経系、内臓からの問題に結びつけ、対処していけるとよりパフォーマンスというのは高くなりやすいです。

ですので、もちろん「筋トレ筋トレー!うぉー!!!」というトレーナーさんも良いのですが、総合的に「人体」というのを捉えられるトレーナーさんに付くと、色々と身体の繋がりを発見しながら楽しくトレーニングを進めることが出来るかと思います。

一人では出来ないレベルまで追い込むことが出来る。

ウエイトトレーニングでは、一人で行うとどうしても「甘え」が出てしまいます。それはトレーナーが自らのトレーニングをする際であってもそうです。

あと1回、あと2回挙げられたら・・・でも一人だと潰れちゃうのが怖い。そういう不安をトレーナーの補助によって解決出来るのが嬉しい所。

よりストイックにトレーニングを進めていきたい方にとっては心強い味方となってくれるはずです。

(トレーナーによって)食事まで管理してくれるので最短で結果を出すことが出来る。

トレーナーさんによっては、メールやLINE等で食事の管理をしてくれる方もいらっしゃいます。

食事の内容が本当に良いのかどうか気になる方は使わない手はありません。

「誰かに食事の内容をチェックされる」って、結構プレッシャーですよ。

やはり身体作りには運動と食事がセット。そういったところからも、食事の面のサポートというのは有難いことですよね。

自分一人では怠けてしまう方には特におすすめです。

こんな人はパーソナルトレーニングを受けた方が良い!

具体的にどういった人はパーソナルトレーニングに向いているのかを私視点ではありますがお伝えしたいと思います。

参考程度に捉えていただけたらと思います。

今まで運動をしていなかった

今まで運動をしていなかった人は

・運動のフォームが怪我の可能性があるものであったり

・運動の強度や量が「やりすぎる」ことがあったり

など、頑張りすぎると挫折する危険をたくさん持っています。

そういうことからも、正しいフォームで運動を行ったり、適切な強度や量を調節してくれるトレーナーさんをつけるということがメリットに働くかと思います。

管理された方が楽と感じる

トレーナーさんがついていると、運動にしろ食事にしろ管理されることになります。

自分で行うよりも管理された方が楽!という方にはぴったりですよね。

逆に

・自分で計画を立ててその計画通り物事を進めるの好き

・自分の身体を色々と分析・発見しながらトレーニングすることにこだわりたい!

そういう方は一人でトレーニングを進めていくことをおすすめします。

どちらが良い悪いではなくこれは好みの問題なので。一人で出来るに越したことはありませんからね。

しっかりと結果を出したい

自分でダイエットを進めていると、運動も食事も「甘え」が出ることがあります。

・ダイエット中なのに「意外と」食べていたり

・運動の量や強度が「意外と」甘かったり

そういったことを監視してくれるのもトレーナーさんなので、過去に失敗経験のある方は一度相談だけでもしてみるのも良いのでは?

また、短期で結果を!という方も(内容は甘くはないかもしれませんが)運動や食事のプランを組んでくれるはずです。

身体の仕組みをもっと知りたい

身体の仕組みというのは、複雑です。毎日毎日人の身体に向き合っているトレーナーさんの知識や経験はきっとみなさんの役に立つはずです。

身体の仕組みがわかると

・一人でトレーニングする時の「コツ」を掴みやすくなります

・身体をセルフコンディショニングする時にどこをどうすれば良いのかが分かってきます

・同じ悩みを持った周りの方の役に立てます

色々なメリットがありますよね。

トレーナーさんに接する中で色々と質問してみて、身体の仕組みのこと、たくさん聞いてみてください。

まずは体験からしてみては。

以上、パーソナルトレーニングとジムで1人でトレーニングすることの違いについてお話をしてきました。

気をつけて欲しい事がひとつだけあります。

結果が出るのかどうかというのは、あくまでもあなた自身の問題であるということです。

結果が出ないのをジムやトレーナー等、外側のせいにしていては、残念ながらいつまで経っても変わらないと思います。

私たちトレーナーというのは、日々勉強しています。(少なくとも私はそうですし、他のトレーナーもそうで在ると願っています。)

そしてそこから導き出した最善策を提供しています。

もちろん、本気です。

だから、結果が出ないのは私たちも悔しいんです。

トレーナーに全て任せるのではなく、自分でもあれこれやってみる。一緒に理想の身体を創り上げるんだ!という気持ちで向かい合ってみてください。

きっときっと、結果がついてくるはずです。

そのためのナビゲートを、全力ですべく

今日もパーソナルトレーナーさんは、「人間」に向き合っています。

痩せたい・美しいカラダを手に入れたい・骨盤の歪みや姿勢を治したい・身体の痛みを取りたい、そんな悩み・要望をお持ちの方は「渋谷のパーソナルトレーニングジム ととのえて、からだ。」へ!パーソナルトレーニングの詳しい内容はコチラ「ととのえて、からだ。のパーソナルトレーニングについて

ととのえてからだの渋谷パーソナルトレーニングについて

 - パーソナルトレーニング

渋谷のパーソナルトレーニングについて