渋谷のパーソナルトレーニングジムととのえて、からだ。

渋谷区パーソナルトレーニング専門プライベートジムのトレーナー

ダイエット個別指導にはどんなものがあるの?アプリやサービスの紹介など

      2016/10/18

ダイエット指導をする様子

ダイエットを個別指導してくれるアプリやサービスは様々あります。パーソナルトレーナーがダイエット指導してくれたり、管理栄養士がダイエット指導してくれたり。それぞれ良さがあり、どれを選べば良いのか分かりませんよね。ダイエット個別指導のサービスやアプリについてまとめていきたいと思います。参考にしてみてください。

ダイエット個別指導サービスとは?

landing_page_cover_pictures

「美しくなりたい」「痩せたい」色んな動機や目的から「ダイエット」を意識する人は少なく無いはずです。

ただ、ダイエットの方法というのは無限にあります。ネット上を見ても実にたくさんの情報があり、「どれを信じて良いのか分からない」という状態。そこでダイエット個別指導サービスがあります。

ダイエット個別指導サービスは、運動や食事の専門家がそれぞれのメソッドに従ってダイエットの指導にあたってくれるもの。分かりやすく知識を紐解いてくれるので情報がありすぎてめちゃくちゃになっている人にはおすすめのサービスを言えると思います。

ダイエット個別指導も種類が「ジム型」「オンライン型」「アプリ型」と種類がありますのでそれぞれ見ていきたいと思います。

ジム型【運動と食事指導】

DSC_56621-1024x684

最初はジム型。ここはリアルな店舗を持ち、そこで運動や食事等の指導がうけられるサービスを指します。

どんなジムがあるの?

最近流行っているライザップや24/7等が代表的なものに挙げられるかと思います。週に1〜2回の運動と食事の指導により理想の身体を目指していきます。食事がメインのところではFiNCなどが有名です。

ととのえて、からだ。でもジムでのトレーニングと食事についての指導を行っています。
詳しくはコチラ「ととのえて、からだ。のパーソナルトレーニングについて

ジム型のダイエット指導のメリットは?

ジム型ダイエット指導のメリットはなんといっても「対面」であるということです。オンラインと違い、担当のトレーナーや栄養士の方と向き合い、ボディメイクを進めていくことができます。

一般的な流れとしては

(1)カウンセリング・・・現状を把握し、そこからどうアプローチをしていくのかを分析していきます。食生活や必要な運動についての説明もここで行われます。

(2)運動のセッション・・・60分前後の時間を取り、全身、または部位集中的に筋トレを行います。

(3)振り返り、課題確認・・・その会のセッションの振り返りや、食生活や運動における次回までの課題を明確にします。

(4)外でのフォロー・・・必要に応じ、セッション外でのメールやラインのフォローがあります。

こうした「これでもか」というくらいのサービスを受けられるのがジム型のメリットです。

情報で溢れる昨今はこうした存在が「知識を整理してくれる」ので、シンプルにボディメイクに取り組むことが出来ます。

ジム型指導のデメリットは?

ジム型指導のデメリットは大きく分けて2つあると考えています。どちらもオンライン型との比較でのお話です。

1.その場に行かなくてはならない

リアルの店舗があるために、実際にその場に行き、運動のセッションを受けなければならないのがオンラインとの違いになります。

家の近くや職場の近く、通勤途中にある方だったらこの問題は意識することは無いでしょうが、わざわざ行かなくてはならないという人にとっては手間となりますね。

もちろん、その覚悟があってこそだと私は思いますが、物理的な距離の関係で本当に難しい人もいるはず。そういった人にはオンライン型をおすすめします。

2.費用が高いものが多い

一般的なジム型のダイエット指導サービスの相場としては、2ヶ月で10万円前後〜高いもので50万円前後までと様々です。

どれも決して安いお値段ではありません。対してオンライン型のサービスは月額2万円台からとお手頃に感じます。こちらは月毎のというサービスが多く目立ちます。

自分で始められるに越したことはありませんが、やはりプロの指導というのは違います。

・場所的に通えるのか

・費用は無理をしていないか

・体験はあるのか

そういった所をチェックし、合うようでしたら申し込みをするのが良いと思います。

オンライン型【食事指導がメイン】

A photo by Jonathan Velasquez. unsplash.com/photos/4mta-DkJUAg

スマートフォンの普及等により、最近発達していきているのがこのオンライン型のダイエット指導です。こちらは毎日の食事を専門のトレーナーや栄養士の方に送り、フィードバックをもらい修正をしていきます。

どんなサービスがあるの?

これまでは一般的ではなかった、オンラインのダイエット指導ですが、リアルでのパーソナルトレーニングの需要が増えるのに合わせて、オンラインの需要もどんどん増えてきました。今回は、その中でも主な3つのサービスをご紹介していきます。

ダイエットプラス+

ダイエットプラス+は、クックパッドが運営する、オンラインダイエット指導サービスです。食事指導が中心のサービスで、アプリで写真を取るだけで簡単に食事指導を受けることができます。主婦層を中心にたくさんの女性に支持されているサービスです。

ダイエット+について詳しくはコチラ

【料金】お試し:3,900円/1週間 | 基礎編:12,000円/4週間 | 基礎編:23,400円/8週間
【サービス内容】栄養士から食事指導を受けられる
【特徴】アプリから簡単に / 写真を撮るだけ / プロからアドバイス

Body Quest(ボディクエスト)

Body Quest(ボディクエスト)は、運動を中心に指導を受けることができるオンラインダイエット指導サービスです。様々なトレーニングをメニューを動画で学ぶことができ、個人に合わせてオーダーメイドのプログラムを作成してもらえるのが特徴です。

【料金】28,000円/3ヶ月サポートプラン | 39,800円/6ヶ月サポートプラン
【サービス内容】運動を学ぶEラーニング / オーダーメイドのトレーニングメニュー
【特徴】アプリからどこでも / 最新トレーニングメニューが豊富 / トレーナーから応援メッセージがもらえる

Body Quest(ボディクエスト)について詳しくはコチラ

B.B.7

B.B.7は一般的なパーソナルトレーニングと同様に、ビデオ通話で運動指導を受けられるダイエット指導サービスです。管理栄養士から食事指導を受けることもできるのが特徴です。

【料金】120,000円/16回+入会金
【サービス内容】食事指導 / ビデオ通話でトレーニング指導
【特徴】スマホで完結 / 管理栄養士から食事指導を受けられる

B.B.7について詳しくはコチラ

オンライン型のメリットは?

オンライン型のメリットとしては「手軽さ」と「安さ」ではないでしょうか。

1.店舗にいく必要が無いという手軽さ

基本的に毎日の食事のフィードバックが主な内容となるので、実際の店舗に足を運ぶ必要はありません(場合によって月数回の面談があるプランもあります)。

ジム型となると毎週ジムに行かないといけないので

・急に仕事が入ってしまった

・友人との予定がどうしても調整できない

そういった場合にキャンセルせざるを得ません。セッション予定の再調整も手間だったりしますね。

この点オンライン型は全てスマートフォンやパソコンで完結。予定が崩れていても大丈夫というのが大きな利点でしょう。

ジム型に比べると安い

安さもオンライン型のメリットです。

安いもので月額2万円を切るものからあるのが魅力。「高ければ良い」というわけでもないので、「安くて良い」に越したことは無いですよね。

もちろん、体験等を通して「自分に合うかどうか」を見極める自分自身の目も大切です。しかし、大きな費用を払うというリスクを軽減出来るのは1つのメリットでは無いでしょうか。

オンライン型のデメリットは?

安くて手軽というオンライン型のダイエット指導ですが、そのデメリットを挙げるとすれば「運動」「対面」ということがキーワードになります。

1.運動が正しく行えない可能性がある

私自身、オンラインのみで運動指導をしたことがあるのですが、非常に難しかったです。そして実際対面で指導するタイミングを頂いた際にチェックしてみると、指導したことと実際がずれており、オンラインでの指導の難しさを痛感しました。

こういった私の経験からも、オンライン型の指導は(運動もしていくプランの場合)運動のフォームがずれる可能性があるということです。

ある程度運動に慣れている人だったら良いのですが、全くの運動初心者の人にとって運動付きのオンライン型のプランは難しいものになることでしょう。

そういった場合は無理せず、ウォーキングだけにする、近くのフィットネスクラブ等でフォームを教えてもらう、友人で詳しい人に教わる等の工夫が必要になります。

逆にそういった事を乗り越えられそうならば「手軽」で「安い」オンライン型のメリットを十分に活用出来るでしょう。

2.細かい「背景」が伝わりづらい

オンライン型も現在ではSkypeを使ったものなどがありますが、やはり対面でのコミュニケーションにはかないません。言葉の「背景」等、細かな表現のキャッチボール等は対面ならではです。

「痩せればそれで良い」と割り切れる人は良いのですが、トレーナーさんとの関係も構築したいという人はやはり対面での指導をおすすめします。

アプリ型

photo-1470350576089-539d5a852bf7

最後にアプリ型の紹介です。アプリ型、と一言に言っても種類は様々です。これもまたメリット・デメリット等を考えていくことにします。

アプリはどんなものがあるの?

オンライン型に似たような有料プランのもの、『カロミル』などの食事記録のみに絞った無料のもの。

カロミル

カロミルは「人工知能がパーソナルトレーナーに」というインパクトの強いキャッチコピーで提供されているアプリです。人口知能が体重の推移を予測してくれたり、食事指導をしてくれるという未来感たっぷりのアプリとなっています。

【料金】無料
【サービス内容】食事メニュー / 栄養計算/ 消費エネルギーの計算 / AIによる体重・体脂肪率の予測
【特徴】人工知能が栄養管理

カロミルについて詳しくはコチラ

meuron(ミューロン)

meuron(ミューロン)は、アプリでダイエット指導を受けられるサービスで、オンライントレーナーからチャットで指導を受けられたり、食事のアドバイスをもらうことができます。ダイエット成功者の食事法などのコンテンツは無料でも利用することができます。

【料金】980円/月(トレーナーとのチャット月2回) | 3,980円/すべての機能がフルで利用可
【サービス内容】トレーナーとのチャット / 食事管理 / 体重の記録 / オーダーメイドミッション
【特徴】オンライントレーナーからの指導

meuron(ミューロン)について詳しくはコチラ

JouleLife(ジュールライフ)

JouleLife(ジュールライフ)は、対応する機器から体重などのデータを自動取得したり、食事量を自動計算するなど、めんどくさい作業を極力なくせるよう工夫されているダイエットアプリです。

【料金】無料
【サービス内容】理想体型の提案 / 逆算で目標設定 / ヘルスコーチからメッセージ指導
【特徴】対応機器から自動でデータを取得 / ノウハウを知れるコラム

JouleLife(ジュールライフ)について詳しくはコチラ

アプリ型のメリットは?

アプリ型のメリットは「無料で始められる」こと、「良い意味で割り切れる」ということではないでしょうか。

1.無料で始められるものがある

アプリ型の中には「日々の食事を記録するだけのもの」というものあり、これらは大半無料で使えるものです。

ダイエットで大切なのは「運動習慣」と「食事習慣」を構築することです。食事習慣形成のためにアプリを利用するというのは十分アリだと思います。

・自分で出来そうだけどノートに記録は煩わしい

という方にはおすすめなサービスと言えるでしょう。

2.良い意味で割り切れる

正直、人付き合いが苦手だったり、ダイエットのことを誰にも知られたく無いという人もいるはずです。

そういった人には対面指導が一切無いアプリ型はおすすめ出来るサービスと言えます。

辞めたい時もわざわざ言わなくて良いし行かなくて良い。良い意味で割り切りながら出来るのがこのアプリ型のメリットでしょう。

ダイエット個別指導にはどんなものがあるの?まとめ

以上ダイエット個別指導についてお話をしてきました。注意したいのは、サービスはたくさんありますが結局痩せるかどうか、理想の体型に成れるかどうかは「自分次第」だということです。

いくら指導をお願いしても自分勝手に食べたり運動を行ってしまっては意味がありません。そこを踏まえた上でダイエット個別指導は選んでいって欲しいと思います。「頼る」ことは大切ですが「依存」になってしまわぬよう。。

多くの方の人生がダイエットを通して輝くものになるよう願っております。

痩せたい・美しいカラダを手に入れたい・骨盤の歪みや姿勢を治したい・身体の痛みを取りたい、そんな悩み・要望をお持ちの方は「渋谷のパーソナルトレーニングジム ととのえて、からだ。」へ!パーソナルトレーニングの詳しい内容はコチラ「ととのえて、からだ。のパーソナルトレーニングについて

ととのえてからだの渋谷パーソナルトレーニングについて

 - ダイエット

渋谷のパーソナルトレーニングについて