渋谷のパーソナルトレーニングジムととのえて、からだ。

渋谷区パーソナルトレーニング専門プライベートジムのトレーナー

痩せる食事方法よりも考え方を改めよう【きれいに痩せる食生活のすすめ】

      2017/01/17

【痩せる食事】と聞いてどんなイメージが湧きますか?きれいに痩せる食事というのは「ちゃんと食べる」食事方法です。痩せる食生活=食べない、制限された食生活というものではありません。痩せる食事方法をきちんとしり、上手に日々の食事を組み立てていきましょう。年齢を重ねれば重ねるほど大切になる食事。今日からでも気をつけたいです。

【きれいに】やせるには栄養が必要不可欠!

S4njg0atwae joshua newton

綺麗に痩せていくためには食べることが必要不可欠です。ただ、どんなものを摂っていくかが大切なので、その順番をみていきたいと思います。

ダイエットというとまず「食事」のことが思い浮かび、「食べない」と結びつき、夜は炭水化物摂らないとか朝はバナナだけといった食事を見かけますが、何も知らずに行うのは体型や健康を損ねる恐れもあるので避けるべきだと思います。

痩せる食事の仕方をみていきましょう。

痩せる食事の仕方は?

2fgvaqx fxs oskar krawczyk

痩せる食事というのは、「土台をしっかりと作り、栄養を最大限に生かす状態を作る」ことを目的とします。

そのためには、「消化・吸収できる状態か」「運動できる状態か」をみていく必要があります。

それぞれ項目ごとに見ていきたいと思います。

「消化出来る状態」ですか?

Jktv bqmaa brooke lark

「最近お肉が食べれなくなってきて・・・」というのは、年齢のせいではなくて、胃腸の弱りかもしれません。

筋トレで肉体を鍛えていくように、内臓は食事で鍛えていく必要があるのです。体に優しい(消化にあまりエネルギーを使用しない)ものばかりを食べていると胃腸もそれに合わせて弱ってしまいます。

また、食事に発酵食品やきのこ類が少ない人は腸内細菌のバランスが崩れている場合も。腸の調子が崩れていると上手に栄養を吸収することが出来ません。

このような状態があると、いくら良いと言われるものを食べても身体が吸収出来ません。そのまま排泄されてしまったり、不要なものを吸収したりしてしまいます。食べ物の栄養素は表示量そのまんま吸収されるわけではないです。吸収する栄養素の量はその人の身体自身が決めているということを知っておきましょう。

そういったことからもまずは「消化・吸収できる状態かどうか」というのは大切なポイントになりそうです。

「運動できる状態」ですか?

Yadcgbslhce william stitt

運動というのは基本的に「身体にあるエネルギー、栄養を使って行うもの」なので、エネルギーや栄養が不足しているのに運動を行うと健康を損ねる恐れがあります。

ダイエット=食事制限と運動というような方程式が蔓延していますが、これだと「食べないで運動を」というように間違う人も出てきてしまいます。

運動は栄養が無いと出来ないことなのでまずはしっかりと「食べ」、栄養を身体に十分に行き渡らせる必要があるわけです。

ここを勘違いしている人が非常に多いです。健康的に痩せたいのであれば(もちろんお菓子だけとかは論外ですが)食べてください!

「食べない」は「痩せない」

P8bx9w0wf4o damien c

ということで私は「食べない」は「痩せない」と思っていますし、それに基づいて指導にあたっています。

食べないで痩せることが出来るのは本当に危機的な肥満状態にある人だけです。もちろんその人もある程度まで来たらしっかりと食べて運動も導入する必要があります。

食べないで痩せると、「痩せる」というよりも「やつれる」という表現になってしまうくらい、身体がみすぼらしくなってしまいます。せっかく綺麗になるために始めたダイエットがそんな結果になってしまっては悲しいですよね。

そうならないためにも、しっかりと「食べ」て綺麗になっていきましょう!具体的なポイントは次から解説していきます。

痩せる食生活のすすめ

S0vrkalxzdq mira bozhko

ここからは綺麗に痩せるための食生活のポイントをお伝えしていきたいと思います。

1.消化状態を良くする

Yoglkwxw2sw joanna kosinska

まずは消化・吸収の状態を良くしていくことが先決です。その為のポイントとしては2点。

・たんぱく質をしっかり摂ること

・発酵食品やきのこ類を積極的に摂ること

私たちの体を構成しているのはたんぱく質が分解されたアミノ酸です。そのたんぱく質を積極的に摂取していくことが大切です。どれくらい摂れば良いかはこのブログでは何度も言っていますが体重gの摂取が必要です。

体重50kgの人であれば50gのタンパク質。それを2食なり3食に分けて摂っていきます。たんぱく質が多く含まれている食品として

・お肉

・お魚

・卵

・豆

があります。この食品が必ず毎食入っているということを心がけて食卓を組み立ててみましょう。

また、発酵食品やきのこ類をしっかりとり、腸内細菌のバランスを整える意識を持つことも大切です。

・お味噌

・糠漬け

・納豆

・チーズ

・ヨーグルト

・キムチ

・醤油

・みりん

・きのこ

・干物

調味料を使うのもよし、食材を摂るのもよしなので、こちらも積極的に摂りたいです。出来れば毎食何かしらが入っているのがベストです。

もう一度ポイントをまとめましょう。

・たんぱく質を積極的に摂る

・発酵食品やきのこを食卓に摂り入れる

これらは出来れば毎食入っているのが理想です。意識すれば出来ることだと思うので挑戦してみてください。

2.栄養状態を良くする

炭水化物はしっかりと摂る!

5xyvalkjxwy alok shenoy

その2つが整って来たらより良い食事を目指していきます。次にどうするか決めるのは炭水化物の扱いです。

今巷では「糖質制限」というものが流行っているように、糖質が悪者扱いを受けています。が、私はしっかり摂ってくださいと指導しています。

というのも、まず糖質制限というのは基本的に男性向きの方法であると感じるからです。身体の事を考えた時に、女性は月経というものがあり、月に1度栄養が身体の外に出ていってしまいます。女性は栄養をしっかりと摂らないと必然的に栄養不足になりやすいのです。

炭水化物にはエネルギー源である糖の他に水分や食物繊維と言った大切なものも含まれています。炭水化物をカットするのはこれらをカットすることにもなるので、特に女性は「肌のハリ」や「便秘」などに関わって来ます。

食事制限をして「肌のハリがなくなった」ことや「便秘」になった経験があるのであれば糖質制限は一度やめた方が賢明かと思われます。

炭水化物は基本的に「お茶碗1杯程度のご飯」であれば何も問題はありません。ただこれにはステップ1の消化吸収の状態が良くなっているということが前提です。吸収する土台となる私たちの体の準備から始める、というわけですね。

ということでしっかりと炭水化物は摂りましょう!もちろんスナック菓子やチョコから摂るのは無しです。

女性は鉄分を忘れずに摂ろう!

体のエネルギー生産の効率を上げてくれるのが鉄分です。これが無いと身体にエネルギーの元が入って来たとしても上手にエネルギーに変換出来ません。

ところがこの鉄分、少し困ったことがあります。鉄分には動物性と植物性があるのですが、そのうち植物性の鉄分(お野菜や海藻、魚介類に含まれています)は、コーヒーや紅茶などに含まれる「タンニン」という物質が吸収を邪魔してしまうのです。

コーヒーや紅茶を食後に飲むという人も多いはずです。そこで鉄分は動物性から摂取していくことにしましょう。具体的には「お肉」や「赤身の魚」です。「血!」という感じがしますよね。それらはタンニンという物質には負けません。

普段鉄不足を感じている人には大切なポイント。特に女性は月経で鉄不足になりやすいので、男性以上に積極的に摂取しましょう。サプリではなくて食材から摂れると良いですよね。

ミネラルを摂って充実させる

身体の働きを充実させていくにはミネラルの働きが必要不可欠です。このミネラルを摂取するには、海産物を積極的に摂る必要があります。

基本的には「塩」をしっかり摂ることにつながります。「塩」と言っても食塩ではありません。「食塩=薬品」ですので注意が必要です。少し割高にはなりますが、にがりの入っている「天然の塩」を料理に使用していくのが最も手軽にミネラルを補給していく方法です。

あとは海藻サラダを食べたり、お味噌汁にわかめを入れたり。工夫すれば上手に摂ることが可能なので、しっかりと意識したいものです。

3.少し刺激を入れてみる

Dqwrxgh tuw cala

今までのポイントを整理すると

・発酵食品やきのこを摂る

・たんぱく質を摂る(肉・魚・豆・卵)

・天然の「塩」でミネラルを補給する

・ご飯もしっかり食べる

 

というようになります。

迷ったら上の2つだけでも実行するようにすれば大丈夫かと思います。

さて、こういった食事が安定してくると、「少々お菓子を食べても大丈夫」な身体になります。

お菓子を完全に避けるというのはなかなか難しいのが現代社会。となったらいかに体を大丈夫な状態にするかが大切な考え方ではないでしょうか。

上記をしっかりと意識し、2食ないし3食はしっかりとした食事を。それが当たり前になってきたら少々お菓子を食べたりしても体型は変わりません。元がしっかりしているからです。

食事は体を作り上げるものです。日々の食事が未来を創ると言っても過言ではありませんので、今日から実践出来ること、しっかりとやっていきましょう。

まとめ

以上、痩せる食事方法よりも考え方を改めよう【きれいに痩せる食生活のすすめ】でした。

しっかりと食べることが「きれい」につながることは言うまでもありません。しかし何を食べれば良いのかというのが分からないと言う人が多いですね。

・発酵食品

・お魚や豆などのタンパク質

・ご飯もしっかり食べる

・海藻をお味噌汁に入れたり、天然の塩を調理に使ったりする

これって、元々私たちが受け継いで来た「和食」ですよね。もちろん、国によって発酵食品やタンパク質、ミネラルの組み合わせは違います。

いろんな文化が入り混じっている今日だからこそ、もう一度、私たちの食事を見直してみてはいかがでしょうか。

そして、食事が整ったら女性でも出来るくらいの簡単な運動を入れることで、より健康的に痩せることが出来ると思います。気になる人はチャレンジしてみてください。

痩せたい・美しいカラダを手に入れたい・骨盤の歪みや姿勢を治したい・身体の痛みを取りたい、そんな悩み・要望をお持ちの方は「渋谷のパーソナルトレーニングジム ととのえて、からだ。」へ!パーソナルトレーニングの詳しい内容はコチラ「ととのえて、からだ。のパーソナルトレーニングについて

ととのえてからだの渋谷パーソナルトレーニングについて

 - ダイエット

渋谷のパーソナルトレーニングについて