渋谷のパーソナルトレーニングジムととのえて、からだ。

渋谷区パーソナルトレーニング専門プライベートジムのトレーナー

ヒップリフトの方法と注意点|呼吸 効果的な位置 腰痛にならないために

      2017/10/12

お尻をひきしめたいという人は必ず取り入れたいのがこのヒップリフトです。

特に女性はお尻のラインで「綺麗に見えるかどうか」が決まると言っても過言ではありません。

この記事ではヒップリフトの方法と、よく出る注意点をトレーナー視点でまとめました。呼吸はどうするの?効果的な足の置き場所ってある?腰痛になるんだけど・・・カウンセリングでもよくきくそういうお悩み、一緒に解決していきましょうね。

ヒップリフトの方法

早速ヒップリフトの方法を確認していきましょう。

(1)仰向けになり、膝を曲げます。

(2)両足で踏ん張りながらお尻を地面から持ち上げて行きます。

(3)お尻が「キュッ」となるのを感じたらゆっくりと仰向けに戻ります。

(4)動作を繰り返します。

ゆっくりと確実に行うのがポイントです。動作は非常にシンプルなので空き時間などで出来ると思います。

より効果的に、そして安全に行なっていくための注意点を次で確認していきたいと思います。

ヒップリフトの注意点

ここではヒップリフトを行う際の注意点を紹介していきます。どれも慣れた人にとっては当たり前のことかと思いますが大切なことなのでみなさんで復習していきましょう。

呼吸は止めない

これはヒップリフトに限らずどのエクササイズでも共通なのですが呼吸は基本的に止めません。

ものすごく重いものを持ち上げたりするときなどは場合によって止めたりもしますが、このエクササイズは基本止めないので、吸う・吐くの順番は気にしなくて良いので、とにかく呼吸は止めないということだけ覚えておきましょう。

足の位置で刺激の入る位置が変わる

上手にお尻に刺激を入れるには足を置く位置が重要です。

体から離れるように置くとももの裏により強い刺激が入るようになります。

逆に体に近づけるとももの前により強い刺激が入るようになります。

どちらも行い、その中間あたりを探してみましょう。それが一番お尻に効くポイントです。

色々試すことが自分の「ちょうどよい」を見つけるのにつながります。トレーニングをしながら自分の身体を知って行きましょう。

手は出来るだけ使わない

手を使ってしまうと足の刺激が減ってしまうので上手にトレーニングをすることが出来ません。バランスを取るために手を「置いている」感覚が良いかと思います。

効果的にトレーニングをしていくために、気をつけていきたいですね。

ヒップリフトで腰痛にならないために

ヒップリフトで腰痛になってしまう方をたまに見かけます。そうならない為にも注意したいポイントは「腰だけで上げない」ということです。

ヒップリフトの形だけを再現しようと思ったら「腰を突き出すようにあげる」とヒップリフトの形になります。

しかしこれでは腰がメインとして使われているので、お尻やももの裏というよりは腰にダメージが。。。

これが続くと腰に緊張が溜まってしまいますので腰痛につながりやすいです。しっかりと「足で踏ん張る」ということをしていきましょう。

分からない方は最初、「足で支える」という意識を持つと良いかもしれません。具体的にはあげるよりも下げる方を意識してゆっくりと行うのがベストです。

ヒップリフトのバリエーション

普通のヒップリフトが出来るようになったらバリエーションをつけていきましょう。いくつか紹介したいと思います。

シングルレッグヒップリフト

両足で支えていたものを片足で支えるので負荷が増します。

最初は両足で支えるところから片足を3秒だけ離す→両足に戻すのを繰り返していきます。

出来るようになったら片足でヒップリフトの動作をしていくようにしましょう。

これも両足の時と同じく腰だけであげないようにするのが腰痛にならないコツです。

バランスボールを使用したヒップリフト

バランスボールを使用してヒップリフトをすることも可能です。こうするとバランスを保とうとしていろんな筋肉が刺激されます。

上級者は片足でのバランスボール・ヒップリフトにもチャレンジ!

お尻を綺麗に、美しくなろう!

ヒップリフトは、お尻が綺麗になりたい!という全ての人におすすめのトレーニングです。もちろん負荷の強さは限定されてしまいますが、自宅で行うトレーニングとしては十分でしょう。

お尻が綺麗だと、後ろ姿が変わります。後ろ姿って、他人のを見るし、自分のも見られているんですよね。

積み重ねれば確実に変わるのが筋トレの良いところ。美しく在り続けるために、しっかりと積みかさねていきたいですね。

痩せたい・美しいカラダを手に入れたい・骨盤の歪みや姿勢を治したい・身体の痛みを取りたい、そんな悩み・要望をお持ちの方は「渋谷のパーソナルトレーニングジム ととのえて、からだ。」へ!パーソナルトレーニングの詳しい内容はコチラ「ととのえて、からだ。のパーソナルトレーニングについて

ととのえてからだの渋谷パーソナルトレーニングについて

 - ダイエット

渋谷のパーソナルトレーニングについて