渋谷のパーソナルトレーニング専門プライベートジム【都度払い・入会金無料】

ととのえて、からだ。渋谷パーソナルトレーニングジム

ダイエット

ダイエット 中のジュースは飲まないが基本|それでも飲みたい人へおすすめ紹介

更新日:

ダイエット中にジュースを飲んでもいいか気になる方も多くいらっしゃると思います。

最近では、「クレンズジュース 」と呼ばれるデトックスジュースも話題ですよね。

「ダイエット中におすすめのジュースはあるのか?ダイエットジュースやクレンズジュースは、コンビニなどの市販や通販でも買えるのか?」「置き換えダイエットジュースは効果的か?」「デトックスジュースとは何か?」「ダイエットジュースのレシピはあるのか?」など様々な疑問があると思います。

そこで今回は、そんな疑問の多いダイエット中のジュースについて説明していきます。

ダイエット中にジュースは飲んでも良いのか?

普段、何となく飲んでいる「ジュース」。

意外とカロリーが高いジュースも多いですよね。

そんなジュースは「ダイエット中に飲んでもいいのか?」気になる方も多くいらっしゃると思います。

ここから、ダイエット中のジュースについて詳しく説明していきます。

ダイエット中にジュースは「飲まない」方がいい

水やお茶に比べ、ジュースはカロリーが高いものが多いですよね。

やはり、ダイエット中はジュースは飲まない方がいいです。

オレンジジュース (100g) エネルギー42Kcal 炭水化物10.7g

ぶどうジュース  (100g) エネルギー55Kcal 炭水化物12.1g

りんごジュース  (100g) エネルギー43Kcal 炭水化物11.4g

参照元:文部科学省

普段、何となく飲んでいるジュースも結構カロリーが高いことがわかります。

上の表は100g辺りの表示なので、ペットボトル1本で500gと考えると、どのジュースも200Kcal以上もカロリーがあります。

ご飯(小盛り)で約160Kcalなので、ジュース1本の方がご飯よりもカロリーが高いことになります。

ジュースは飲むだけでこれだけのカロリーを摂取してしまい、お腹にも溜まらないので、ダイエット中にジュースを飲むのは控えるようにしましょう。

ジュースだけのダイエットはNG

今すぐにでも「痩せたい」との理由で、ジュースだけでダイエットされる方もいらっしゃいます。

必要最低限の栄養だけでもと、市販の野菜ジュースだけでダイエットされる方が多いです。

確かに、1日ジュースだけの生活を続ければ大幅にカロリーを抑えることができるので、短期間で体重を落とすことができるかと思います。

しかし、見た目はどうでしょう?

無理なダイエットで体重と同時に「筋肉」まで失い、体重は落ちたけど体に張りがなく、やつれた見た目になってしまいます。

体重だけを落としたい方はいいかもしれませんが、「結婚式でドレスを着る」「海で水着を着る」などが理由であれば見た目はよくなるどころか、周囲から心配されてしまう見た目になってしまいます。

本来人間は、三大栄養素と呼ばれる「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」を必要とする生き物なので、見た目をよくしてダイエットしたい場合は、この三大栄養素のバランスの良い食事をすることが大切です。

ジュースでは、ほとんどが「炭水化物」のみです。筋肉に必要なお肉やお魚、卵などの「たんぱく質」、エネルギーになったり体調を整えてくれる「脂質」が不足してしまいます。

綺麗で健康的な体を作りたい方は、ジュースだけなどの無理なダイエットはやめて、三大栄養素のバランスの良い食事をするようにしましょう。

参照記事:ダイエットの定番[食事制限]安全に成功していく方法とは?

ダイエット中の飲み物はジュースではなく「水」を飲もう

ダイエット中のジュースはカロリーが高いので控えるように説明しましたが、その代わりに「水」を飲むようにしましょう。

当然、水であれば0Kcalなので安心ですが、ダイエット中に嬉しい効果が沢山あります。

女優さんなど水を沢山飲む方は、お肌が綺麗だったり、体がスッキリしている方が多いですよね。

水を沢山飲むことにより、体に溜まった「老廃物」を排出することができるのです。

人間の体は60~70%は「水分」からできています。

そこに老廃物が溜まってしまうと、シミができたり、体が浮腫んだりしてしまいます。

1日で、老廃物だらけの汚い水が体に2Lも溜まってしまうそうです。

その汚い水を入れ替える為には、水を飲んで綺麗な水分を体に溜める必要があります。

なので、1日に2Lを目安に水を飲むようにしましょう。

しっかり水を飲むことで、老廃物を体の外に排出し体の調子も良くなります。

更に、老廃物を排出することで代謝も上がり、日常からもカロリーを消費しやすい状態をつくることができます。

汚い水を入れ替える為に「お茶など他の水分ではダメなのか?」と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、カフェインなど余計な添加物が含まれていると、その添加物などを分解しなければなりません。

分解する過程で肝臓などに負担がかかり、更に老廃物を生み出してしまうのです。

ダイエットの水分は、なるべく「水」から摂るようにしましょう。

ジュースをどうしても飲みたい場合は?

ジュースが大好きで、ダイエット中にどうしても飲みたくなってしまうこともありますよね。

「カロリーが高いとわかっているけど我慢できない」そんな時の対処法を説明します。

水がまるでジュースに?ダイエットカップを使おう

ダイエット中のジュース好きにおすすめなのが、この「TTカップ」と呼ばれるダイエットカップです。

画像参照元:amazon

なんと、このカップに水を注いで飲むと、まるで「ジュース」を飲んでいるかのようになります。

このカップについている香りで脳が錯覚を起こし、ジュースを飲んでいるかのような感覚になるのです。

中身は普通の水なので、もちろんカロリーは0です。

種類は全部で6種類あります。

・コーラ
・オレンジ
・アップル
・ストロベリー
・レモン
・グレープ

香り継続期間が4~6ヶ月なので、何種類か持っておくと良さそうです。

もし、ダイエット中にどうしてもジュースが飲みたくなったら、こちらの「TTカップ」を試してみるのもいいと思います。

100%ジュースは正しく選ぼう

良くコンビニやスーパーなどで「100%」ジュースを見かけることも多いと思います。

このジュースであれば、「100%ジュースであれば、果物や野菜から作られているからダイエット中でも大丈夫」と思う方も多くいらっしゃいます。

しかし、コンビニやスーパーなどで見かける100%ジュースは「濃縮還元」と呼ばれる製法で作られており、実は果物や野菜だけで作られたジュースではありません。

濃縮還元という製法は、果物や野菜の輸送コストを減らす為に果物や野菜を熱でギュと圧縮し、余計な水分などを飛ばします。

圧縮したペーストに、再び水分や砂糖などを加えて作られるのが濃縮還元タイプのジュースです。

なので、1度圧縮した果物や野菜に水分や砂糖などが加えられているので、果物や野菜100%ではないのです。

更に、熱で圧縮させる為、熱に弱い果物や野菜のビタミンなどの栄養が失われてしまいます。

健康に良さそうだからと言って、果物や野菜100%のジュースを飲んでいる方も多くいらっしゃると思いますが、果物や野菜の栄養よりも、「砂糖」を知らぬ間に多く摂取してしまっている可能性があります。

果物や野菜のジュースを飲む際には、100%ジュースではなく、「ストレート」タイプのジュースを選ぶようにしましょう。

ストレートタイプのジュースであれば、果物や野菜を熱を使用せずそのまま絞って作られるので、栄養も損なわれずに安心して飲むことができます。

ストレートタイプのジュースの欠点は、値段が濃縮還元タイプに比べ3~5倍以上もすることです。

巷で話題のデトックスジュースとは?

最近、海外のセレブやモデルさんなどが飲んでいて話題の「デトックスジュース」。

そんな、ダイエットや美容に良さそうなデトックスジュースについて説明していきます。

今流行りのクレンズジュースって何?野菜ジュースとの違いは?

「クレンズジュース」と耳にしたことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

野菜を使用して作られていますが、市販などの野菜ジュースと違い、「コールドプレス」と呼ばれる製法で作られています。

このコールドプレス製法より、新鮮な野菜を生のまま水分や栄養を逃すことなく絞り出し、急速に冷凍させることで新鮮さをキープしたジュースに仕上げることができるのです。

野菜の栄養を余すことなく作り上げられたジュースは、モデルさんからアスリートまで幅広く飲まれています。

クレンズジュースダイエットのやり方は?

野菜の栄養をそのまま閉じ込めたクレンズジュース。

そんなクレンズジュースは、ダイエットに取り入れる方も多くいらっしゃいます。

クレンズジュースダイエットの基本的なやり方は、普段の食事を一切断って三食クレンズジュースに置き換えます。

ファスティング(断食)のやり方と同じです。

参照記事:ダイエットに断食は効果あり?10キロ「本当に」痩せるのは難しい

人間は通常食事から栄養を摂取していますが食べ物を食べると、消化器官が他の機能よりもかなりのエネルギーを使い続けることになります。

1日3食食べて、休むことなく働き続ける消化器官ですが、暴飲暴食などで更に負担をかけてしまいます。

消化器官に負担をかけ続けてしまうと老廃物も溜まってしまい、気づかぬ間に疲労が溜まったり、シミやシワ、肌荒れなど、体に異常を起こしてしまうことになります。

そこで一度、消化器官を休ませることで普段食べ物の消化に使うエネルギーを、老廃物の排出に回せるようになり、体に溜まった毒素を排出することができます。

しかし、物を食べなければ栄養不足になり、更に体の調子も悪くなってしまうので「クレンズジュース」でしっかり栄養を補給しながらも消化器官を休ませるという訳です。

期間は3~7日間行います。初めての方は、3日間から始めるようにしましょう。

クレンズジュースダイエット中は、頭痛や眠気、めまい、だるさ、不眠、イライラ、下痢などの症状が一時的に出る場合があるそうです。

これは「好転反応」と呼ばれ、体が排毒しているサインなので通常1~2日でおさまるそうですが、体に負担と感じる時は無理せず中断するようにしましょう。

ダイエットジュースはどこで買える?

ここまで、ダイエット中のジュースについて、流行りのクレンズジュースについて説明してきました。

それでは、実際にダイエット中におすすめのジュースは市販や通販でも買えるのか気になりますよね。

市販や通販で買えるダイエット向きのジュースをご紹介します。

市販でおすすめのダイエットジュース

コンビニやスーパーなどでも買えるダイエット向きのジュースを紹介していきます。

1.炭酸水

ウィルキンソン タンサン

画像参照元:アサヒ飲料

炭酸水は砂糖など使用されておらず、カロリー0なのでダイエット中にも安心して飲むことができます。

炭酸水に含まれる「炭酸ガス」が胃のなかで膨らみ満腹感をもたらしてくれるので、食前に飲むことで食べ過ぎ防止にも役立ちます。

炭酸飲料が大好きだけど、ダイエット中は炭酸を我慢している方は強い味方になってくれます。

上で紹介した「TTカップ」との相性も良さそうですね。

2.トマトジュース

カゴメトマトジュース食塩無添加 スマートPET

画像参照元:カゴメ

トマトに含まれる「リコピン」には、アンチエイジング効果、美肌効果、デトックス効果、血糖値や中性脂肪を下げる効果などダイエットに嬉しい効果が沢山あります。

しかし、上でも説明した通り市販のジュースだと「濃縮還元タイプ」が多く栄養が失われていると思われますが、「リコピン」に関しては熱を加えると2~3倍ほど吸収がよくなると言われています。

なので、生で食べるよりも熱を加えて作られているジュースの方が、リコピンを上手く体に吸収させることができるのです。

トマトジュースを選ぶ際には、なるべく食塩が無添加の物を選ぶようにしましょう。

3.グリーンスムージー

画像参照元:ローソン

グリーンスムージーは砂糖を使用せず、野菜や果物が種類豊富に使用されているのでダイエット中におすすめです。

スムーズなので、ドロドロとしていて普通のジュースよりも飲みごたえがあります。

このローソンのスムージー1本で89Kcalと低カロリーですが、美味しいからといってつい飲み過ぎてしまうと、カロリーオーバーになってしまう危険性があるので、おやつの置き換えなどに1本を限度に飲むようにしましょう。

通販でおすすめのダイエットジュース

「買いに行くのが面倒」という方に、通販で買えるダイエットにおすすめのジュースをご紹介します。

1.母なるスムージー

画像参照元:楽天市場

こちらの商品は、砂糖などの添加物を一切使用していないとても栄養価の高いスムージーになっております。

画像参照元:楽天市場

なんと一杯でこれだけの栄養を取ることができます。

ダイエット中は食事制限で栄養が不足し、体の調子が悪くなったり、肌荒れなども引き起こしたりしてしまいます。

そんな時に、このスムージーであれば牛乳とシェイクするだけで簡単に作れるので、忙しい時でも栄養をしっかり補給することが可能です。

健康的にダイエットするためにも、しっかり栄養のある物を摂るようにしましょう。

母なるスムージ:楽天市場

2.コバラサポート

画像参照元:Amazon

こちらの商品は、飲むとお腹の中で膨らみ小腹を満たしてくれるジュースになります。

カロリーが0の商品もあり、炭酸飲料なのでダイエット中で炭酸が飲みたくなった時におすすめです。

どうしても、おやつの間食にチョコレートやクッキーなどお菓子を食べてしまう方は、このコバラサポートでお腹が満たせれば、その分カロリーも抑えることができます。

種類も豊富で、飽きることなく飲むことができるので、間食代わりに是非お試し下さい。

コバラサポート:Amazon

3.七美茶

定期ホット

画像参照元:楽天市場

「七美茶」と耳にしたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

一時期、多くのダイエッターの人が飲んでいました。

特に、「便秘」の方には嬉しい成分が多く含まれています。

原材料説明

画像参照元:楽天市場

全て植物成分が含まれており、科学薬品成分は一切使用していないので安心して飲むことができます。

サラダなど生野菜ではなかなか摂ることのできない「水溶性食物繊維」が豊富に含まれています。

この水溶性食物繊維は水に溶ける性質があり、詰まった便をスルリと流してくれる効果もあります。

ダイエット中で便秘にお悩みの方も、便秘が解消することにより体重も見た目もスッキリさせることができます。

なかなか便秘がよくならない方は、一度試す価値ありです。

七美茶:楽天市場

クレンズジュースはどこで買える?

ここまで、ダイエット中におすすめのジュースを紹介してきました。

それでは、「クレンズジュースはどこで買えるのか?」気になる方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、通販などで買えるクレンズジュースを紹介していきます。

通販でおすすめのクレンズジュース

最初に、通販で買えるおすすめのクレンズジュースをご紹介します。

1.SUNSHINE JUICE

画像参照元:楽天市場

こちらの「サンシャインジュース」は日本で初めてクレンズジュース専門店をオープンされたお店です。

実際に東京に店舗があり、お店でも飲むことができます。

日本で初めて店舗をオープンしたということもあり、多くの有名人の方やモデルさんなどが取り入れているので安心して飲むことができます。

通販でクレンズジュースを探すと今では多くの商品が販売されていますが、迷った方はこのサンシャインジュースのクレンズジュースを選べば間違いないでしょう。

東京以外にお住いの方でも、通販で購入することができるのも嬉しいですね。

SUNSHINE JUICE:楽天市場

2.トウキョウボタニカルジュースクレンズダイエット

画像参照元:楽天市場

こちらの「トウキョウボタニカルジュースクレンズダイエット」もモデルさんなどに人気のクレンズジュースです。

350種類もの野菜・果物エキスが含まれており、ほぼカロリー0である「希少糖」を使用しているので、一杯辺り約19Kcalに抑えたとても低カロリーなジュースになります。

チアシードやバジルシードも配合されているので、お腹で膨らみ満足感も得ることができるので、ダイエット中の嬉しい味方になってくれること間違いなしです。

トウキョウボタニカルジュースクレンズダイエット:楽天市場

3.shonan smoothie&juice

コールドプレスジュースおためしセット6本

画像参照元:楽天市場

こちらの商品は、全て国産の野菜や果物を使用して作られたジュースなので安心して飲むことができます。

野菜や果物は、無農薬や減農薬の物を使用しているのも嬉しいポイントです。

冷凍されているので、保存期間も他のクレンズジュースと比べて長く、自分が飲みたいときに解凍して飲むことができるのでとても便利です。

shonan smoothie&juice:楽天市場

クレンズジュースジュースはコンビニなど市販でも買える?

クレンズジュースはコンビニなどでも買えるのか気になりますよね。

調べたところ、どうやらコンビニなどには売られていないそうです。

しかし、クレンズジュースの代わりになるジュースは売っていました。

Shine&Shine

Shine&Shine ONE HAND FRUITS

画像参照元:Shine&Shine

余計なものは入れず、しぼった果汁をたっぷりとじこめた香港発のフルーツドリンクです。

主に、ファミリーマートやローソンなどで取り扱っています。

見た目がお洒落なので、コンビニで見かけたらつい手にとってしまいそうですね。

栄養素はクレンズジュースに比べると劣りますが、手軽に買うことができるのでおやつ代わりに良さそうです。

東京でおすすめのクレンズジュースが飲めるお店

東京には、多くのクレンズジュース専門店があります。

その中でもおすすめのクレンズジュース専門店をご紹介します。

1.ハナフル [新宿]

hanafru新宿マルイ店

画像参照元:hanafru

新宿マルイ本館1Fにある「hanafru」のご紹介です。

元は、フルーツ店を展開しているそうです。

こちらのお店は、クレンズジュースはもちろん、サンドイッチやケーキやソフトクリームも販売しています。

軽い軽食もあるので、お昼ご飯をヘルシーに済ませたい方にもおすすめのお店になります。

店舗詳細:hanafru 新宿マルイ本館店

2.CLEANSING CAFE Daikanyama [代官山]

画像参照元:CLEANSING CAFE Daikanyama 

大人の街代官山にある、「CLEANSING CAFE Daikanyama」のご紹介です。

「クレンズ=浄化」をコンセプトに、お客様のニーズに合わせて無理なく始められるクレンジングを提案しているお店です。

クレンズジュースはもちろん、クレンジング効果のあるおかゆやスープなども販売しています。

普段の食べ過ぎなどで体調が優れない方や健康的な食生活を送りたい方など、クレンジングに初めて挑戦する方におすすめのお店です。

便利なオンランショップもあります。

店舗詳細:CLEANSING CAFE Daikanyama

3.Sky High Raw Juice [青山]

sky-high

画像参照元:Sky High Raw Juice 

青山学院大学の近くにある「Sky High Raw Juice」のご紹介です。

ジュースの種類がかなり豊富に揃っており、気軽にテイクアウトもできるお店になっております。

チアシードやヘンプシードなどのスーパーフードもトッピングできるので、かなり健康的なジュースに仕上がります。

食べ過ぎの翌日は消化器官にかなりの負担がかかっているので、クレンズジュースを飲んで体の内側からキレイにしましょう。

店舗詳細:Sky High Raw Juice

ダイエットジュースの作り方を知りたい!レシピ紹介

お家でも簡単に作れる、ダイエット中おすすめのジュースのレシピがあれば、知りたい方も多くいらっしゃると思います。

そんな方に、ダイエット中におすすめのジュースのレシピを紹介していきます。

ダイエットジュースのレシピ紹介

ダイエット中におすすめの簡単ジュースレシピをご紹介します。

1.黒蜜きな粉バナナジュース

ダイエットの味方黒蜜きなこバナナジュース

画像参照元:クックパッド

バナナ、きな粉、黒蜜、牛乳をミキサーにかけるだけの簡単ジュースです。

無駄が添加物などが入っていないので、ダイエット中でも安心して飲むことができます。

きな粉は栄養価が高く、大豆製品で「食物繊維」が一番多く含まれています。

バナナには、むくみ解消効果のあるカリウムも含まれているので、ダイエット中にピッタリのレシピです。

このレシピの牛乳を「低脂肪乳」や「無脂肪乳」に変えると、脂質を抑えカロリーも抑えることができるので、ダイエット中は変更して作るようにしましょう。

黒蜜きな粉ジュース 作り方・レシピ

2.ゴーヤジュース

ダイエットに最適!!簡単!ゴーヤジュース

画像参照元:クックパッド

ゴーヤ、豆乳、バナナをミキサーにかけるだけの簡単レシピです。

このジュースのメインでもある「ゴーヤ」には食物繊維は勿論、美肌効果のある「ビタミンC」がトマトの約5倍も含まれています。

豆乳とバナナとジュースにすることによって、ゴーヤ特有の苦味も気にならずに飲むことができると思います。

時間がない朝などにサッと作れるので、是非参考にしてみて下さい。

ゴーヤジュース 作り方・レシピ

3.デトックスジュース

覚書 デトックス毒出しジュースダイエット

画像参照元:クックパッド

このジュースには、一時期話題になった「オリゴ糖」が使用されています。

オリゴ糖は、腸内環境を良くする働きがあり、消化吸収機能を改善して代謝を高めてくれます。

更に、GI値(血糖値の上昇スピード)が低いので血糖値の上昇が緩やかで、甘みを感じながらも脂肪になりにくい、優れものでもあります。

一般的な砂糖が1g4Kcalなのに対してオリゴ糖は1g2Kcalと低カロリーでもあるので、ダイエット中で飲み物に甘味料を入れる場合はオリゴ糖がおすすめです。

ダイエット中で水では味気がなく、ジュースが飲みたくなってしまった時に、このジュースであれば低カロリーで甘さもあるので重宝すること間違いないでしょう。

デトックスジュース 作り方・レシピ

お家でも作れる?クレンズジュースの作り方

クレンズジュースは、お家でも作ることができるのか気になる方も多くいらっしゃると思います。

「スロージューサー」があればお家でも作ることが可能です。

シャープ スロージューサー ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CF10A-R レッド系 低速ジューサー【送料無料】【KK9N0D18P】

画像参照元:楽天市場

普通のミキサーでも作れないことはないですが、ミキサーの場合は高速で回転するため熱が発生してしまい、野菜や果物の栄養が損なわれてしまいます。

スロージューサーであれば、低速でゆっくりと野菜や果物の栄養を壊さずにジュースを作ることができるので、圧倒的にスロージューサーの方がおすすめです。

作り方は簡単で、自分の好きな野菜や果物をカットしてスロージューサーに入れるだけです。

いくつかレシピを紹介します。

自家製ジュースクレンズ1日分

自家製ジュースクレンズ 作り方・レシピ クックパッド

 

レッド☆クレンズジュース♪

レッドクレンズジュース 作り方・レシピ クックパッド

 

梨&ケール♡クレンズジュース

梨&ケールクレンズジュース 作り方・レシピ クックパッド

 

スロージューサーは普通のミキサーに比べ値段が高いですが、クレンズジュースもお店で買うと値段が高いので、お近くにクレンズジュースが買えるお店がない方はスロージューサーがあると便利だと思います。

 

飲み物も工夫してダイエットを成功させよう

いかがでしたでしょうか?

普段、なんとなく飲んでいたジュースが以外とカロリーが高く驚いた方もいらっしゃると思います。

ダイエット中はなるべくカロリーを抑えて、バランスの良い食事をすることが大切なので、ジュースからの無駄なカロリーは控えるようにしましょう。

どうしてもダイエット中にジュースが飲みたい方は、今回紹介したポイントを参考にダイエットを成功に導いて下さい。

-ダイエット

Copyright© ととのえて、からだ。渋谷パーソナルトレーニングジム , 2019 All Rights Reserved.