渋谷のパーソナルトレーニングジムととのえて、からだ。

渋谷区パーソナルトレーニング専門プライベートジムのトレーナー

不健康になる勇気はありますか?

      2016/03/13

不健康になる勇気

不健康になる勇気はありますか?

これを聞かれたら大抵の人は「NO」では無いだろうか。

病気の恐ろしさを知っている人ほどその答えは強くなると思う。

けれど、私はそれでもあえて言いたいです。

不健康になる勇気はありますか?

果たして不健康は悪なのか。

前回の記事で、ある健康法を厳格に実施した女性が、極限状態になってセッションを受けに来たという旨をお話ししました。

参照記事:健康になる為の健康法なんてクソ食らえだ。

こういうように、「健康になること」を目的としてしまうと、健康法は「しなければいけない」というものになります。

それは本当に本当に辛いです。

自分で自分の首を絞めているようなものですから。

そもそも人間は、「波」がある。

photo-1434472007488-8d47f604f644

健康になりたい、そうは言っても、人の調子には波があります。

人間、健康や周りに起こる出来事に、好調・不調というものが存在しますよね。

なんだか最近全ての流れが良い。

逆に

なんだか何やっても上手くいかない。

健康だって同じで、

病気というほどではないにしろ、なんだかちょっと調子が悪い。

それも含めて「自分」です。

この「ちょっと調子が悪いかな」という自分も包み込めてしまうかどうかというのが

今回タイトルで示している、不健康になる勇気というところです。

人の生命は「動」である。

photo-1455072414764-a3fb958b8415

人の生命は、常に動きを伴っています。

肉体にしろ、精神にしろ、動いています。

ということは、動きの中に様々な現象を含むわけです。

その中に、私たちが「病気」とか「不運」とか思う現象もあるわけで。

ただ、あくまでも動きなので、その波が動けば現象だって変化してしまいます。

この動きを感じて、全て包み込んでしまう。

だから、「歪み」とか「不健康な状態」というのも包む。

忌み嫌うことで、それらは否定され、増幅します。

そうすると、「これを消すためにあれをしなければ、これをしなければ」と

どんどんどんどん過剰な方へ。

東洋思想の世界では、私たちが認識できる全ての物を「太極」と言います。

人間の体も、スマホも、食べ物も「太極」。

平和とか、健康とかそういった概念すらも「太極」です。

つまり「歪み」とか「不健康」「不運」というその認識も「太極」なのです。

それらを否定するということは、全ての「太極」を否定することにつながるんです。

だからもう、どうにでもなれですよ。

今生一度きりの身体でね。

その身体で、その生命で、何がしたいか。

その動きに、身体もきっと反応するはずです。

いばや代表の坂爪さんはこう言います。

きっとその動きの先に、つながるものが見えるはずです。

健康のことは「気にならない」くらいがちょうど良い。

そのためのきっかけを、セッションを通じて、少しずつお伝えしていけたらと思っています。

難しい言葉の羅列や、奇異な術に騙されないでください。

本当はもっとシンプルなはず。

自分の生命を、最後の最後まで燃焼させる、ただそれだけです。

その中での多少の浮き沈みはあるでしょう。

だからこそ、自らの勇を奮い立たせる。不健康になる勇気を。

残りの生命、何に燃やしますか?

終わり。

痩せたい・美しいカラダを手に入れたい・骨盤の歪みや姿勢を治したい・身体の痛みを取りたい、そんな悩み・要望をお持ちの方は「渋谷のパーソナルトレーニングジム ととのえて、からだ。」へ!パーソナルトレーニングの詳しい内容はコチラ「ととのえて、からだ。のパーソナルトレーニングについて

ととのえてからだの渋谷パーソナルトレーニングについて

 - 健康

渋谷のパーソナルトレーニングについて