渋谷のパーソナルトレーニングジムととのえて、からだ。

渋谷区パーソナルトレーニング専門プライベートジムのトレーナー

ダイエットで痩せない原因は?期間や時期?ストレス?停滞期?

      2016/04/10

photo-1422568374078-27d3842ba676

ダイエットでどうしても痩せなくて辛い。そういう人、結構多いです。

その原因は果たしてどこにあるのでしょうか?多方面から分析し、今のあなたの原因を見つけていきましょう。

それがそういう時期だからなのか、停滞期だからなのか、はたまたストレスからなのか。

非常に多い「痩せたい」という要望に多い「痩せない」の原因、トレーナーが追求してみました。

ダイエットで痩せない原因・理由を多方面から分析してみよう。

sad.jpg

ダイエットでなかなか痩せないとお困りのあなた。

その原因をしっかりと分析していくことで、

・今はそういう時だから仕方ない

・間違っていたことをしていたから改善

そういったことが見えてきます。ぜひご自分の今の生活に当てはめながら考えてみてください。

ダイエットで痩せない時期や期間はある?

特に女性の場合には生理の周期というものがありますので確かに痩せない時期というのがあります。

女性の場合、体重が落ちやすいのは「生理の直後」と言われています。

この時期、エストロゲンという女性ホルモンが分泌されます。このエストロゲンの作用で体重が落ちやすいのいです。

生理前や生理中は、むしろ痩せにくい、太りやすい時期でもあります。黄体ホルモンの影響と言われています。この時期はとにかく穏やかに過ごす事。余計なストレスは身体にも心にも毒ですからね。

ダイエットで痩せないのはイライラ等のストレス?

photo-1444837870946-e65ae2ef054e

イライラ等のストレスもダイエットの障害になります。

このイライラについては、諸説ありますが紀元前に孔子のおじちゃんがまとめたと言われている「陰陽五行思想」を使うと良く分かります。

陰陽五行

どういった種類のイライラだろう?

イライラにも種類があります。そうすると、自分が今どんな状態かが客観的にわかります。

共通事項としては、ストレスを感じると身体も心も「強張り」ます。それを緩ませようとするのですが、精神的に緩めない場合は、肉体を強制的に緩ませる事で解決します。

肉体的な緩み=肥えというのは、なんとなく分かりますよね。

ストレスで太った!という方はどういうストレスを感じているのかをしっかりと自覚する必要があるのです。

不安や思い込み、自分の中に色々溜めてしまうあなた。

内側にぎゅ〜っと閉じこもってしまうような不安や考えすぎで体が強張っている場合、陰陽五行で見ると「水」のエネルギーがヘロヘロな状態です。

陰陽五行

「水」のエネルギーがヘロヘロになると「相対的」に「土」のエネルギーが調子に乗ります。ここは内臓で言うと「脾・胃」です。食行動や、五味である「甘味」が欲しくなります。

五行

イライラすると甘いものが欲しくなったり食べたくなるというのは、もう紀元前に孔子のおじちゃんがまとめていたんですね。

もともと「水」のエネルギーが旺盛な方は、外で遊ぶというより家に引きこもって読書や作業をするのが得意な方のはず。

何か一点に集中出来ることをしてリフレッシュするとか、本を読んで心を落ち着かせるということをするとか。

新しいことを始めるのもおすすめ。新しいことは「木」のエネルギーですから、停滞していたものが巡り出します。

陰陽五行

「ねばならない」とどんどん自分の首をしめるあなた。

周りから見たら「しっかり者」のあなた。

そういう方のストレスは

・私がやらなきゃ

・あそこ行かなきゃ

という自分で自分を「ねばならない」のストレスでがんじがらめにしたり

・なんであなたはこれくらいの事が出来ないの?

・え、こんなことが分からないの?

・(自分のペースと比べて)遅いのよあなたは考えるのも仕事するのも!

ということでストレスが溜まっていきます。

首や肩がガチガチな方はこのストレスが原因の典型的なパターンです。停滞しているのは「金」のエネルギー。

これでは自分も相手も緊張してしまいます。その緊張が心身を強張らせ、結果として「緩み」を求めます。

肉体的に緩みを求めた場合、やはり太りますね。甘いものが止められなかったり、過食に走りますから。

精神的に緩みを求めると、「人とのつながり」を求めます。人前ではきっちりしている上司が家では旦那さんや奥さんにベタベタという人は精神的な緩みによってバランスを取っているんですね。これが良い悪いでは無いんです。

自分が「ねばならないタイプ」だったら、「金」のエネルギーの次である「水」にポイントです。

陰陽五行

もうその字の通り「水に流す」という視点を持ちます。

・私じゃなくても大丈夫だろうなあ

・まあそんなに急がなくても大丈夫だろうなあ

・人それぞれペースがあるしなあ

そういう風にして、心身の強張りをそもそも作らないことが大切なポイントです。

もちろん方法はこれだけではありません。あくまでも一例ですよ。

ダイエットで痩せなくなった。停滞期って?

ダイエットには停滞期があります。

ここばかり見てしまうと、痩せなくて辞めてしまいたくなりますよね。

ただ、1年とか2年とか、視点を大きくすることで、長い視点で見ると痩せていたということがほとんどです。

例えが合っているか分かりませんが、株価の様に、上下しながらも、適度な運動と適切な食習慣が習慣化していれば体重は減少し、ラインも綺麗になっていきます。

逆に、習慣が崩れ続けていたら、上下しながらも体重は増え、ラインも崩れていきます。

それだけのことです。

これも、それに良い悪いはありません。そういうものであるということです。要はどういう習慣を続けるかが、今後のあなたの身体を作っていきますよ、ということですね。

筋肉があってもダイエットで痩せない理由とは

筋肉があってもダイエットで痩せない理由は、先ほどストレスのところで言った「心身の緩み」が関わります。

筋肉がある=引き締まっているというイメージがあると思いますが、それ以上に身体が「緩みたい」と言っているだけの話しです。

緩みたいの裏には心身の緊張・ストレス・不安・恐れ・怒りといった感情があります。

その強張りから逃げたいから身体が緩みたいんですね。身体は嘘はつけません。

実際のパーソナルセッションでは必要に応じてその分析も一緒に行っています。それがダイエットの成功に繋がったり、歪みの改善、痛みの改善に繋がったりするからです。

辛い。ダイエットで痩せないあなたへ。シンプルな3ステップ。

pain-of-knee

痩せる事が目標だったのに痩せないと本当に辛いですよね。

ダイエットは「習慣」という意味があります。だからこそ、一発勝負じゃないんです。

シンプルな3ステップを経て、痩せる身体を作っていきましょう。

身体は、嘘をつけない。食べていないのに痩せないで太るのはなぜ?

まずは、「今の現状は過去の積み重ねが作り出した」ということを自覚することです。

先ほどまでの項目で話した様に

・筋肉があるのに痩せない

・食べていないのに太る

そういう方は、「心が緩めないから身体が強制的に緩みたい」んです。だから身体がゆるゆるなんです。

では心身を強張らせてしまったのは誰?あなたですよね。それをまずは自覚することです。

今の身体は、必然でそうなっているということです。何も神様のいたずらじゃありません。

その自覚が無ければ、痩せない時に何か他のせいにして、ダイエットを止めることになります。

気楽に・気長に。ダイエットは「一夜漬けのテスト勉強」では無い。

そうです、ダイエットは一夜漬けのテスト勉強のように、すぐ結果がどうこうというものではありません。

長期間しっかりと身体と向き合う事で、自分だけの「型」というものが見えてきます。それは短時間では決して見えてこない世界です。

ただ、自分だけの「型」がわかってくると、身体が再度緩みだした時の対処は驚くほど速く済みます。自分の身体の事がよくわかっているからですよね。

だからこそ、足りないんじゃ無いかくらいの気軽さで。けど気長に。それくらいの大きな視点で行っていきましょうよ。誰よりも、自分の為に。

基礎代謝をビタミン・ミネラルの力を借りて上げていこう。

food

ダイエットで一番整えていきやすい習慣は「食習慣」です。

食習慣を整える事で、身体がエネルギーを消費しやすい状態にすることが出来ます。

ポイントは「高ミネラル・高ビタミン」です。

マ・・・豆類

ゴ・・・ゴマ類

ワ・・・ワカメ(海藻類)

ヤ・・・野菜

サ・・・魚

シ・・・しいたけ(キノコ類)

イ・・・イモ

これらを意識して食事を摂っていくだけでだいぶ変わります。

逆に「お母さん休め」を意識して避けます。

オ・・・オムライス

カ・・・カレーライス(インスタントのルーのやつ)

ハ・・・ハンバーグ・ハンバーガー

サン・・サンドウィッチ

ヤ・・・やきそば

ス・・・スパゲッティ

メ・・・目玉焼き(油の種類によると思います)

これらを避けることで余計な脂を摂らなくて済みます。

今日からの食習慣に取り入れてほしい考えです。

参考→40代女性のダイエットを食事で成功させるポイントは?食事制限って必要?

参考→体脂肪率を減らす食事って?レシピや外食でおすすめのメニューも!

筋トレは「足りないくらい」が良い加減。

筋トレもしてほしいのですが、「え?これくらいしかやらないの?」くらいで良いです。

あまり最初からやりすぎると「そのメニューをこなすこと」が目的にすりかわるんです、いつの間にか。

そうすると「今日それが出来なかった」とストレスが溜まっていくんですよね。

そしてそれがいつの間にか「メニューをやらねばならない」に。「ねばならない」が出てきましたね。こうやって人は自分を自分で苦しめます。

だからこそ、簡単なものから。10分程度のお散歩でも良いくらいです。

他には例えば

スクワット 10回を3セット
膝立て伏せ 5回を3セット
肩甲骨寄せ 10秒を3セット

このような強度と量で十分です。

メニューの参考にした記事→初心者必見!ダイエットの運動のポイントと家トレの種目5選!

ととのえて、からだ。

DSC_5522

以上、ダイエットで痩せない原因について話してきました。

ダイエット、「辛いもの」じゃないです。

だって、歯磨きって、辛いですか?

シャワー浴びるの、辛いですか?

なぜかって、それが「習慣」だからですよね。

習慣にしていくために、日々少しずつが基本なんです。

いきなり全部変えようとするから「辛い」と感じます。

少しずつの変化を、ぜひ楽しんでくださいね。

何かダイエットの相談があれば、個別にお願いします。

痩せたい・美しいカラダを手に入れたい・骨盤の歪みや姿勢を治したい・身体の痛みを取りたい、そんな悩み・要望をお持ちの方は「渋谷のパーソナルトレーニングジム ととのえて、からだ。」へ!パーソナルトレーニングの詳しい内容はコチラ「ととのえて、からだ。のパーソナルトレーニングについて

ととのえてからだの渋谷パーソナルトレーニングについて

 - ダイエット

渋谷のパーソナルトレーニングについて